2013年9月18日水曜日

Googleアドセンス 一つのアカウントで複数サイトを登録する場合の注意点: ブログの豆知識

Googleアドセンス 一つのアカウントで複数サイトを登録する場合の注意点: ブログの豆知識:

2013年08月09日

Googleアドセンス 一つのアカウントで複数サイトを登録する場合の注意点

複数のブログを作っている場合Googleアドセンスのアカウントを
サイト毎に申請する必要はありません。(規約では1人1アカウント)

例えば
AサイトでGoogleアドセンスの申請許可が出ていれば、
Bサイト、Cサイトにそのまま広告コードを貼り付けても問題なく、
収益もしっかり入ります。

しかし複数サイトから収益を上げる際に、覚えておきたい注意点もあります。


<その1>

通常、複数のサイトに広告コードを貼り付けるだけでOKですが、
他人に広告コードを不正使用されないためにも、広告表示を許可したサイトの設定をしましょう。

※不正利用は、例えば第3者が不正に広告コードを盗み、規約で広告表示ができないアダルトサイトなどに
貼り付けて収益を上げれば、自分のアカウントが停止されてしまうおそれがあります。

【手順】

1:ログイン後<ホーム>-<アカウント設定>をクリック

2012y02m09d_182458135.jpg

2:下の方にある<アクセスと認証>-<広告の表示を許可したサイト>の編集をクリック

2012y02m09d_182525648A.jpg

3:「自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する」にチェックを入れる。
※ここでチェックを入れていない場合は、自分のアカウントの広告コードがどのサイトでも有効になります。

2012y02m09d_182537027.jpg

4:<許可サイト>に自分用サイトのURLを入力する
http://blog.seesaa.net/が自分のトップURLだとblog9898.seesaa.netと入力する。
トップページ以外のURLは入力する必要なし。

5:最後に忘れず<保存>をクリック



<その2>

広告表示の許可設定をした後、次のような注意メッセージが
アドセンスホーム画面に表示されることがあります。

2012y02m09d_182436998.jpg
お客様の広告は、承認していないウェブサイトに最近表示されました。収益の損失を防ぐには、アカウント設定にアクセスして、広告を表示するサイトを承認してください。

このようなメッセージが表示された場合、許可できていないサイトがあるということなので
その1の手順を行い、編集画面で許可してないURLが表示されているので追加を押すだけでOK。
もし追加を忘れると広告クリックされても収益が入らず損をしてしまいます。


また自分サイトじゃないURLが表示されることがあり代表的なものは

webcache.googleusercontent.com
translate.googleusercontent.com

というURLがあります。

webcacheは検索で入る時、ブログタイトルリンクではなく、右下のほうにある「キャッシュ」
から入った場合に表示されるようです。
translateはおそらく外国の方が自分のサイト内を翻訳した場合に表示されるようです。

どちらの場合も害はないので、これらが表示された時はそのまま許可サイトに追加しても大丈夫。
ブックマークボタン
posted by mikann at 21:47| Comment(2) | googleアドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

複数のアドセンス管理を調べていたら、ただりつきました。

非常に参考になりました!

有益な情報をありがとうございますm(_ _)m

またお邪魔させて頂きますね☆

'via Blog this'

0 件のコメント:

コメントを投稿