2013年6月6日木曜日

<話題>ネット選挙解禁決定!! 関連銘柄を再度マーク (モーニングスター) - Yahoo!ニュース BUSINESS

<話題>ネット選挙解禁決定!! 関連銘柄を再度マーク (モーニングスター) - Yahoo!ニュース BUSINESS:
今夏の参議院選挙からネット選挙が解禁されることになった。インターネットを活用した選挙運動を解禁する改正公職選挙法が19日午前の参議院本会議で可決、成立した。

 改正公選法の成立で、ホームページや交流サイト「フェイスブック」、短文投稿サイト「ツイッター」などを使った選挙運動が行えるようになる。なお、電子メールに関しては、「なりすまし」や誹謗中傷が拡大する恐れがあるため、送信を政党と候補者に限定。民主党とみんなの党が求めていた全面解禁については、参院選の次の国政選挙から「適切な措置」を講じると付則に明記した。

 ネット選挙の解禁が決まったことから、掲示板監視や投稿管理関連、ブログ・ホームページ関連、動画配信関連、ネット広告関連、ネット調査関連などのネット関連銘柄が改めて注目されそうだ。19日の株式市場では、ドワンゴ<3715>が東証1部値上がり率上位に浮上、PBITS<3831>やJストリーム<4308>も買われている。

<掲示板監視や投稿管理関連>
 Eガーディアン<6050>、GMO<9449>

<ブログ・ホームページ関連>
 PBITS<3831>、ヤフー<4689>、サイバー<4751>、デジタルガレージ<4819>

<動画配信関連>
 ドワンゴ<3715>、Jストリーム<4308>

<ネット広告関連>
 インタースペース<2122>、オプト<2389> 、ファンコミ<2461> 、ADWAYS<2489>、DAC<4281> 、セプテーニHD<4293>

<ネット調査関連>
 マクロミル<3730>、クロスマーケティング<3629>

(モーニングスター 4月19日配信記事)
'via Blog this'

0 件のコメント:

コメントを投稿