2013年6月17日月曜日

Orbit Downloaderの使い方

Orbit Downloaderの使い方:

Paltalkのインストールを推奨する画面が出てきます。

Paltalkとは、音声やビデオなどを活用した
情報共有を可能にするソフトのこと。

ネットへの窓のような役目がありますので、
入れておくと便利かもしれません。
欲しい場合は、「Install Paltalk」をチェックして「次へ」

Grab PROを有効にするかどうか聞いてきます。

これは、ブラウザのキャッシュを監視し、
指定された拡張子のファイルが読み込まれると
リストに追加していく…
という機能を持つソフト。


ダウンロードしたいものをリストから選択する時、
キャッシュからファイルに吸い出して保存することができます。

※キャッシュとは?:
メインメモリよりもさらに高速にデータをやり取りできるメモリのこと。
頻繁に使われるデータは一時的にここに保管されます。

ここはチェックをつけたままにして「Next」
最後、「Finish」をクリックすればインストールは終了です♪


アイコンをダブルクリックして基本画面を出し、
メニュー「View」→
「Language」→「Japanese」を選択すれば、
日本語対応の画面になります♪




Orbit Downloaderの基本設定

メニュー「ツール」→「設定」をクリックすると、
図のように基本設定ができる画面が表示されます。







基本設定 ①制限

左側に様々な設定項目が並んでいますが、
その中の一つ、「制限」を見てみましょう。

この「最大同時接続数」というのが、
「一度のダウンロードするファイルの数」です。
ここで、複数のファイルを同時にダウンロードできる設定に
変更できます。(が、推奨は「1」のようです)
'via Blog this'

0 件のコメント:

コメントを投稿