2013年5月15日水曜日

(おまけの付録)D値、Z値、F値で殺菌条件計算

(おまけの付録)D値、Z値、F値で殺菌条件計算:

  
  D値: 最初の菌数を1/10にする時間です。(通常は秒で計ることが多い) 
  Z値: D値を1/10にする温度差(℃)です。
  F値はレトルト食品の殺菌強度を規定するもので、 121 ℃、分 をF値=1と定義。
  レトルト食品の場合、食品衛生法では4以上(121℃、4分以上)の殺菌強度と規定されています。


'via Blog this'

0 件のコメント:

コメントを投稿