2013年4月22日月曜日

Concrete5のインストール | たんたか

Concrete5のインストール | たんたか:

いろいろなサイトで話題になっているオープンソースのCMS「Concrete5」をIISにインストールします。
ブラウザで見たまま編集できたり、承認フローなども実装していて、かなり評価の高いCMSです。

■環境
  • Windows 2008 R2(RC版)
  • IIS7.5
  • PHP    5.2.10
  • MySQL    5.1.35 x64版 (Windows MSI Installer)
  • concrete 5.3.1.1.ja
■MySQL設定
1.「MySQL Command Line Client」を起動しrootでログインします。
2.データベースを作成
create database Concrete default character SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;
3.「exit」で「MySQL Command Line Client」を終了します。
4. 「my.ini」の修正
「sql-mode」を「”NO_AUTO_CREATE_USER,NO_ENGINE_SUBSTITUTION”」に修正します。

■PHP設定
1.「php.ini」の修正
下記3行のコメントアウトを解除します。
extension=php_mysql.dll
extension=php_gd2.dll
extension=php_gettext.dll

■インストール準備
1.concrete5日本語版をダウンロードし解凍します。
concrete5日本語公式サイトからダウンロード可能です。
http://concrete5-japan.org/
2.解凍したファイルを 「C:\inetpub\wwwroot」 にコピーし、フォルダ名を「Concrete5」 に変更します。
3.Concrete5直下に「sitemap.xml」を作成します。
4.「Authenticated Users」に下記ファイルやフォルダの「読み取り」と「書き込み」権限を与えます。
/config
/files
/sitemap.xml

■インストール
1.ブラウザでインストールページ( http://servername/Concrete5/ )にアクセスします。
001
2.必要な情報を入力し、「Concrete5をインストール」をクリックします。
3.そのまましばらく待って、インストール完了。「サイトを開く」をクリックすれば、ログインした状態でトップページが表示されます。
002 003
Tagged with: 
 

'via Blog this'

0 件のコメント:

コメントを投稿