2013年4月25日木曜日

ホンダイズム

ホンダイズム:

ホンダの魅力

主人に、ホンダの魅力な点はなんだろうかと話を聞いてみました。
主人が、ホンダ車のお金をかけている所が魅力と話をしてくれました。
ホンダ車といえば、燃費が良いというイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実家の自動車、フィットが良い例でしょう。
また両親がフィットを購入した後に、フィットのハイブリット車が発売されました。
フィットのハイブリッド車ですが、燃費が1リットル当たり30キロとのことです。
今後、フィットはますます環境に優しい自動車になっていくでしょう。
主人はフィットの話をして、燃費をよくするために、お金をかけていると教えてくれました。
過去に私たちも、燃費が悪くてガソリン代がかかるという悩みを抱えていました。
経験をしているのでよく分かるのですが、燃費が良いというのはお財布にとってもやさしいのです。
そして地球環境のためにも、燃費が良いというのは良いことだと思います。
次に乗り心地について話をしてくれました。
私はオデッセィに乗った時もフィットに乗った時も、フリードに乗った時も乗り心地が良いと感じています。
程よい振動があるのですが、嫌な振動ではなくいつのまにかうとうとと眠ってしまうような振動を感じることが出来ます。
嫌な振動が伝わることがないように、ホンダ車は工夫がされているとのことです。
そのため私も感じたように、程よい振動を感じることができ、自動車酔いになる心配も軽減されるとのことです。
自動車酔いを感じなくても、上下に沢山揺らされたりなど、嫌な振動が伝わってくるのは、誰しも良い気分にはならないと思います。
そして、シートです。
オデッセィ、フィット、フリードそれぞれ後部座席にも、助手席にも運転席にも座ったことがあります。
しかしそれぞれ乗り心地が悪い、座り心地が悪いと思いませんでした。
シートもゆったりと座れるように、工夫がされているとのことです。
そして長時間のドライブをしたり、年配者を乗せたり、子供を乗せたりといった場合でも、腰が痛くなったりとか足が痛いと思うことがないとのことです。
私もその点経験をしています。
主人の言葉に納得をしました。
そして、次にエンジンにお金をかけていると教えてもらいました。
フィットを運転したときに感じたことなのですが、加速がとても良いのです。
少しアクセルを踏むだけでどんどん加速をしていくので、運転をしていて気持ちが良いのです。
主人は踏めば踏むほどどんどん進んで行くから、ホンダ車は好きだと話をしていました。
主人はスポーツカーに乗っていましたし、ドライブにも沢山行っていました。
私以上に、自動車を運転することが好きです。
自動車を運転することが好きな主人らしい感想だなと思ったのですが、加速をしやすい自動車と言うのは、運転をしていても楽しいと思います。
アクセルを踏んでも踏んでもすすまなければ、ガソリンをたくさん消費してしまうとも感じてしまいます。

'via Blog this'

0 件のコメント:

コメントを投稿