こんにちは。
先日、RYUS さん主催の XOOPS Cube サタデーラボに参加して XOOPS Cube を勉強してきました。
XOOPS Cubeは、デフォルトでフォーラムや携帯用等のさまざまなモジュールが用意されていて拡張性がかなり高いCMSで Windows 環境でもばっちり動作します。
Windows 環境に XOOPS Cube をインストールにあたり、PHP ランタイム、MySQLのインストールや IISの設定が必要になりますが、Web プラットフォームインストーラーを活用することで、Windows PC 環境に XOOPS Cube を「かんたん」にインストールすることができます。
今回はインストール方法をステップ バイ ステップで紹介します。

インストールの前に
・Web プラットフォームインストーラーが動作する環境であることを確認してください。
・管理者権限でログインしてください。

 インストール方法
(1)  http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx にアクセスすると下記の画面が表示されますので、「Download(赤枠で囲まれたところ)」をクリックします。

(2)  ブラウザからポップアップウインドウが表示されます。今回は「実行」を選択します。

(3)  ダウンロードが終わると、インストーラーを実行してもよいかの確認のウインドウが表示されます。「実行する」を選択します。
 

(4)  Web プラットフォーム インストーラー が起動します (投稿時点のバージョンは、2.0)。
 

(5)  「Web アプリケーション」 タブ⇒「すべて」タブを選択します。そして、「XOOPS Cube Legacy(ホタ塾ディストリビューション)」にチェックを入れて「インストール」ボタンをクリックします。

(6)  XOOPS Cube 本体とXOOPS Cube を動作させるために必要なソフトウェアの一覧が表示されます。「同意する」をクリックして先に進んでください。

(7) インストールPCにMySQL がインストールされていない場合、Web プラットフォーム インストーラーは MySQL をインストールします。
  管理者パスワードを設定して、「続行」ボタンをクリックしてください。

 (8) ステップ (6) にてリスト化されたソフトウェアのインストールが開始されます。しばらくお待ちください。

(9) XOOPS Cube の配置先についての入力画面が表示されます。通常はデフォルトの設定で問題ないので、「続行」ボタンをクリックします。

(10) 続いて、XOOPS Cube で使用するデータベースの設定画面が表示されますので、少なくても下記のパスワードを入力して「続行」ボタンをクリックしてください。
  • データベース管理者のパスワード:新規で MySQL をインストールする場合は、ステップ (7) で入力したパスワードを入力
  • データベースパスワード
  • 確認用パスワード:データベースパスワードと同一のパスワードを入力してください。

(11) インストール結果が画面に表示されます。 XOOPS Cube が正しくインストールされていると「XOOPS Cube Legacy の起動」リンク(赤枠に囲まれた箇所)がありますので、そちらをクリックします(注1)。

 (12) ブラウザーが起動し、XOOPS Cube のインストールウィザードが表示されます。
   http://xoopscube.jp/docs/legacy/2.1/INSTALL.ja.html の「インストール ステップ・バイ・ステップ」を参考にセットアップを進めれば XOOPS Cubeのインストールは完了です。

XOOPS Cube のインストール解説は以上となります。皆様のお役に立てば幸いです。
武田正樹

(注1)  MySQL を何度がインストール / アンインストールしている場合は、「MySQL が正常にインストールできませんでした:セキュリティ設定を適用できません。」メッセージが表示される可能性がありますが、MySQLは正しくインストールされています。
もし、ステップ(12) の途中でつまずいた場合は、「コントロール パネル」⇒「プログラムと機能」から「MySQL」をアンインストールしてください。そして、「Program Files\MySQL Server 5.1」のフォルダを削除してから、再度 Web プラットフォーム インストーラーを起動して XOOPS Cube をインストールしてください。