2012年9月28日金曜日

Webフォルダサーバー構築(WebDAV) - CentOSで自宅サーバー構築

Webフォルダサーバー構築(WebDAV) - CentOSで自宅サーバー構築:

'via Blog this'

Free Software Downloads and Software Reviews - CNET Download.com

Free Software Downloads and Software Reviews - CNET Download.com:

'via Blog this'

Sleipnir - プラグイン アリエル・マルチスケジューラなどを手軽に呼び出す AirOne Plugin | フェンリル

Sleipnir - プラグイン アリエル・マルチスケジューラなどを手軽に呼び出す AirOne Plugin | フェンリル:

'via Blog this'

Web ブラウザ Sleipnir 3 for Windows - スマートフォンユーザーのためのデスクトップブラウザ。

Web ブラウザ Sleipnir 3 for Windows - スマートフォンユーザーのためのデスクトップブラウザ。:

'via Blog this'

「ワークグループ・ノード」オンライン・マニュアル : 初期設定(基本) - Ariel Networks

「ワークグループ・ノード」オンライン・マニュアル : 初期設定(基本) - Ariel Networks:

'via Blog this'

井上靖の名言 - みんなの名言集

井上靖の名言 - みんなの名言集:

'via Blog this'

月刊 現代農業2007年11月号 鶏糞は栄養満点肥料

月刊 現代農業2007年11月号 鶏糞は栄養満点肥料:

'via Blog this'

鶏糞を使いこなす

イネも野菜も鶏糞だけでできる!
鶏糞は栄養満点肥料

赤木歳通

 年がら年中、田んぼも畑も何を作っても、私は鶏糞しか使わない。一部のイネには焼酎飲んで硫安をドカンと振りまく場面もあるが、大半のイネのご馳走(肥料)は鶏糞だけだ。畑だって、冬野菜だろうが夏野菜だろうが、全部この鶏糞で終わらせてしまう。
 私の愛用鶏糞は、3カ月間ゆっくりと発酵熟成させてあるから嫌なにおいはない。本来は堆肥と呼ぶべきものなのだが、ここでは鶏糞と呼ぶことにする。
 では、安くて栄養満点、私の愛する鶏糞の使い方を話そう。なに? 本当に鶏糞だけでいいのかって? 余計なゼニ使いたい人は読まなくていいから。
検索語「鶏糞」と「赤木歳通」でルーラル電子図書館(「現代農業」)を検索
検索式:   

畑の鶏糞、野菜別の使い方

 畑に関しては家庭菜園の域を少し出た程度だが、何を作ろうがすべて鶏糞だけだよ。ただね、相手をみて使い方に変化をもたせている。

▼根菜類――二条播きしたウネの中央に待ち肥

 ダイコン・ニンジン・ゴボウ・カブなど種子から直下に根を伸ばすものは、離れたところに待ち肥として隠して使う。こうした野菜は二条播きがよい。ウネの中央に溝を掘って鶏糞を入れて埋め戻す。平らにしたウネの両肩に播けば、根が伸びる直下に肥料がないから素直に真っすぐ伸びる。二股や曲がったのがなくなる。
 養分を吸収する細い根は、ダイコンならあの太い白い部分から横に伸びて、肥料倉庫から欲しいだけ吸う。人が食らう太いダイコンそのものが肥料を吸うのではないぞ。多くの人がここを勘違いしている。
ソラマメ
ソラマメは肥料食い。鶏糞を全面散布でしっかりくれてやる(倉持正実撮影、以下Kも)
タマネギ
タマネギの場合も全面散布(K)
筆者(K)
筆者(K)
 良質の完熟堆肥を入れて1カ月おき、それからダイコンを播くのなら待ち肥にする必要もないが、スイカを片付けたらすぐダイコン播いたりジャガイモを植えたりする忙しい人は必ず待ち肥にすること。

▼果菜類――定植後に株から1m離して

 同じ待ち肥でも、キュウリやナス・ウリ・カボチャ・スイカ・ピーマンなどは、植えた後に株と株の中間や離れたところに埋め込んでやる。広さが許せば苗から1m離して埋めたい。
 これだと植え付けの割り振りを変更したときでも融通がきくし、後からゆっくり作業ができるのもよい。ただし植え付け後、遅くても数日以内には施肥すること。根は思ったより早く伸びるものだ。肥料のあるところに根が伸びてくるのが本来で、根のあるところに肥料をやると障害が出る。

▼ジャガイモ・サトイモ――株と株の中間にドサッと

 ジャガイモには、50cm間隔で植えた種イモの中間に茶碗山盛りぐらいを浅く入れる。すると収穫のころには、このドカンと入れた鶏糞の固まりの中にも周囲にも、網を張ったようにイモの根が絡み付いている。
 ただし、春ジャガを水田に作ると田植えが待っているからゆっくりできない。5月中に田植えをする地域では鶏糞では無理だ。6月後半の田植えならなんとか鶏糞でも間に合う。秋ジャガも同じように作る。
 同じく株と株の中間に鶏糞を入れるものにサトイモがある。種イモの元に大量に入れ込んでおくと、ときに根が濃度障害を受けて地上部がいじけることがある。だから植え付けた中間にドサッと埋めておくのだ。さらに、土用のころ追肥として株元にも振ってから土寄せをする。

▼葉もの、タマネギ・ソラマメ――全面散布

 播種の10日前に全面に散布・混和しておくのは、チンゲンサイ・コマツナ・ホウレンソウなどの葉もので、比較的混んだ状態で播いたり植えたりするものだ。
 タマネギも同じく全面に入れておくが、硬い玉を良しとするから入れすぎないように。過ぎるとブヨブヨの大玉になり、病気も出やすく夏を越すと腐りやすい。
 粗く植えるけど全面散布するのはソラマメとハクサイだ。前もって混ぜ込んでおいたほうが手間がかからない。ハクサイの肥料不足は結球しないから多めにくれてやること。ソラマメも肥食いだ。

待ち肥は多めになっても心配ない

 すべて散布量は百姓の勘というやつで適量を袋からぶちまける。少しぐらい過ぎても化学肥料みたいなことはない。とくに待ち肥は、しっかり入れておいても、横から伸びてきた根は必要なだけ吸収する。残り肥は耕やしたとき全体に混ざって、後日地力的に効く。
 何年続けて使っても、心配なことなんかこれっぽっちもないぞ。以前は鼻を突く強烈なにおいのするやつをホームセンターで買っていたが、これだって使い方は同じだ。熟成してなくても別にかまわないが、長期熟成してあるとにおわないし、地力的にゆっくり効くし、有益微生物群の補給にもなる。
畑での鶏糞の使い方
畑での鶏糞の使い方

田んぼでは魚のエサにもなるからたくさん

田んぼに鶏糞散布
田んぼに鶏糞散布。私のつくる朝日なら、元肥に反当300kg
わが愛する鶏糞(長期熟成堆肥)
わが愛する鶏糞(長期熟成堆肥)
わが愛する鶏糞(長期熟成堆肥)。成分表には全チッソ2%、全リン酸3.6%、全カリ2.7%、全石灰21.3%とあるが、施肥設計はチッソ1.2%、リン酸2%、カリ1.2%で計算するようにといわれています。色は灰色がかった茶色
 イネでも、有機肥料栽培する田にはこれ以外の肥料は何も入れない。
 有機肥料は一般に、チッソ成分で計算した量よりどんとたくさん必要とする。鶏糞の場合、単純計算で化成肥料の2~3倍のチッソを振る。
 鳥は空を飛ぶため腸が短くできている。だから鶏糞には未消化のエサが残っている。昔、中国では川や池の上にスノコを敷いてニワトリを飼い、下でドジョウが繁殖していたと聞いている。鶏糞自体が魚のエサそのものなのだ。
 田んぼに振った鶏糞も魚のエサになるから、ミジンコやメダカやフナも食うだろう。メダカやフナがその田で死んでくれれば肥料となるが、泳いで川に逃げたのではチッソとして利用できない。だからたくさん振るわけよ。事実、中干しの落水のときにはたくさんの魚や小動物が逃げている。
 化学肥料が川に流れるとチッソやリンで汚染されるが、メダカやフナが逃げたらむしろ川は豊かになる。こんなのを環境創造型農業というのだ。有機肥料と化学肥料のいちばんの違いはここなんだよ。この肥料評価理論わかる?

なんと楽しきかな鶏糞栽培

鶏糞だけで育ったイネの出穂45日前
鶏糞だけで育ったイネの出穂45日前。太い茎が開帳!
 鶏糞だけでイネを作るのと、化学肥料と農薬のフルコースで作るのとでは、反当2万5000円のコスト差が出てくる。私の場合、この差額だけで田植え機もトラクタもコンバインも、農機具と名の付くものは全部まかなえる計算になる。
 さらに販売のときにも価格に差がつく。二つの差を足すと、泣くと笑うの違いになってくる。
 田植えが近くなったころ、元肥としてどんと振っておけば穂肥もいらないからラクチンだぞ。ゆっくりへの字に育つから虫も敬遠する。
 米作りは儲からんと多くの農家は言う。ウソつけ! このくらい楽しくて、ラクで、儲かるものはないと思うのだが。鶏糞さまさまだよ。
 ニワトリはカキ殻や魚粉を食うから、糞には海のミネラルや石灰分が含まれているし、米ヌカも食うから各種ビタミンも豊富だ。これほど栄養満点な肥料はないだろう。石灰や土壌改良材でpHの矯正をしましょうと言うが、鶏糞振ってりゃぁそんなものいらねぇよ。
 店先に行くと、××専用化成とか野菜専用肥料などをよく目にする。
 笑わせるんじゃあねぇ、鶏糞があればそれで十分。わしはだまされんぞ!
 上の写真は鶏糞だけで育ったイネの出穂45日前、ゴリラのガッツポーズになる直前の姿だ。なにか文句あっか?
(自然を愛し環境を考える百姓 岡山市升田)

「田舎の本屋さん」のおすすめ本

圧倒的ローコスト・省エネ節電効果・安全な24時間”諏訪鉄平石の蓄熱床暖房” | 有限会社 コウ・キタダ建築設計工房 | NAGANOものづくり諏訪圏ガイド

圧倒的ローコスト・省エネ節電効果・安全な24時間”諏訪鉄平石の蓄熱床暖房” | 有限会社 コウ・キタダ建築設計工房 | NAGANOものづくり諏訪圏ガイド:

圧倒的ローコスト・省エネ節電効果・安全な24時間”諏訪鉄平石の蓄熱床暖房”

概要

諏訪の鉄平石蓄熱床暖房

1.基本的な仕組:諏訪の鉄平石の砕石層(厚さ20センチ)を深夜電力で加熱し蓄熱。24時間暖房。

2.ローランニングコスト:灯油の1/8(2011年1月当社データ)
諏訪の鉄平石は2倍以上の蓄熱保温性(対石灰岩系砕石)省エネ・節電・CO2削減に貢献。  

3.安全:燃料・火気施設が無いため、事業施設・年配者・幼児安心。

4.諏訪の鉄平石:優れた機能素材として地産地消、地域活性の源に! 

信州大学工学部連携事業(文部科学省支援)

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名有限会社 コウ・キタダ建築設計工房地域原村
業種ガラス・土石製品,その他ホームページhttp://www1.sphere.ne.jp/country/
企業紹介住宅、別荘の新築、増改築 
自然石蓄熱床暖房 
バリアフリー住宅 
介護改修 
寒いおうち御相談ください 
趣味の基地御相談ください 

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況平成22年12月 文部科学省先端研究施設共用促進事業採択
利用課題名「深夜電力蓄熱床暖房用途の諏訪産鉄平石の評価」
平成23年4月 同事業継続採択
提供できる価値及び応用分野こんなメリットが! ・圧倒的に安い運転費・安全性・メンテナンスフリー・健康効果
こんなところへ ! 防凍・低温・安全・メンテフリー対策に(倉庫・工場・店舗・加工場・別荘等)
健康 ・安全な環境に(福祉・高齢者・医療・健康・幼児施設・住宅)

'via Blog this'

圧倒的ローコスト・省エネ節電効果・安全な24時間”諏訪鉄平石の蓄熱床暖房” | 有限会社 コウ・キタダ建築設計工房 | NAGANOものづくり諏訪圏ガイド

圧倒的ローコスト・省エネ節電効果・安全な24時間”諏訪鉄平石の蓄熱床暖房” | 有限会社 コウ・キタダ建築設計工房 | NAGANOものづくり諏訪圏ガイド:

'via Blog this'

mbed NXP LPC1768評価キット: マイコン関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

mbed NXP LPC1768評価キット: マイコン関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販:

'via Blog this'

mbedを始めましょう!("Let's get started!" in Japnaese) | mbed

mbedを始めましょう!("Let's get started!" in Japnaese) | mbed:

'via Blog this'

bedを始めましょう!("Let's get started!" in Japnaese)

このノートブックページは日本でのmbed普及加速を目的にまとめたものです.This notebook page has been written in Japanese only.
"mbed"と関連のNXP LPCマイコンの総合情報はこちら >> http://www.nxp-lpc.com/
2011年2月25日,CQ出版よりmbedの入門書「マイコンと電子工作 No.5 特集 mbedで簡単ガジェット作り」が発売されました!
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MBC/MBCZ201103.html
http://amzn.to/fLS87C
「"mbed",試してみたい...」という方は,秋葉原のはんだづけカフェで実際にサンプルを触ってみることができます.スタッフの方に声をかけてみてください.
またガジェットカフェではmbedを使った工作教室(mbed貸出付き)などのイベントを行っていますのでご活用下さい.
その他いろいろなイベントも計画/実行中です.これらの最新情報はこちらでご確認いただけます.
2010年7月24日,2010年9月11日の両日,東京秋葉原のマルツメイク館で開催されたセミナー「ARMマイコンモジュールmbedを使ってつぶやこう【ネットワーク編】」の資料が公開されています.この資料ではmbedの概要を説明.そのあとにLEDの点滅,シリアルデータの表示,テキスト液晶の接続,ツイッターで日本語をつぶやく方法までを解説しています.
ダウンロードはこちらのページから
http://marutsumake.blog74.fc2.com/blog-entry-704.html
このページの本文(他ユーザからのコメントを除く)内容は,出典としてこのページのURLを明記していただけば自由にご利用いただけます.文や写真の引用/転載/改変などに制限はありません.

1. 開梱からユーザ登録まで

まず,箱を開けるところから.

...その前にインターネットに接続されたPCが必要です.できるだけ最新のWebブラウザを入れておくと良いと思います.
PCはWindowsでもMacでもLinuxでも構いません.ブラウザはFirefox,Safari,ChromeやInternetExplorerに対応しています.

さて,箱を開けると中にはまず,簡単な解説書,クイックリファレンスカード2枚,ステッカー,USBケーブルとmbed基板が入っています.
クイックリファレンスカードは便利なのでちゃんと取っておきましょう(これを書いてる私は,既にどこかに紛失してしまい毎回このページ を見に行ってます).


mbed基板とUSBケーブルをビニール袋から取り出し,PCにつなぎます.

PCにつなぐとmbed基板の真ん中にある青いLEDが光り,PCからは2MBのUSBメモリとして認識され,「MBED」ドライブがPC上に表示されます.


もし上手くいかない場合は...
Windowsの場合,PCが認識するまで時間がかかる場合があります.そのような時には「F5」キーを押してリフレッシュさせてください.
あるいは,USBのコネクタがしっかり差し込まれていないかもしれません.

表示された「MBED」ドライブを開きます.するとその中には「MBED.HTM」と名付けられたファイルが入っています.

このファイルには,そのmbedのシリアル番号とmbedのwebページへのリンク情報が入っています.これをダブルクリックするとブラウザのウィンドウが開き,mbedのログイン・ページが表示されます.
(「MBED.HTM」ファイルは消してしまっても問題ありません.mbed基板に電源を入れ直すと また現れます.)



新しくmbedを始めるには,ユーザ登録が必要です.このページの右側,チップの絵のある方の「Signup」 をクリックしてユーザ登録ページに進みます.

ユーザ登録にはメールアドレス,mbedサイトでつかうユーザ名(ログイン名),パスワード,他のユーザから見られることになる名前を入力します.

最後に「terms and condition」をよく読み,それに同意出来る場合は「I agree ...」にチェックを入れ,「Signup」ボタンを押すと次のページが表示されます.

これで準備ができました.

2. ユーザ登録が完了すると,いよいよコードを動かせます.


まずは動作チェックとして「HelloWorld.bin」を動かしてみましょう.
mbedには文字表示部がないので,基板上のLEDをチカチカさせるプログラムになります.

ページ内のmbed基板の画像の下にある「HelloWorld.bin」をクリックしましょう.

そうすると,webブラウザはファイル(HelloWorld_LPC1768.bin)をダウンロードし始めます.
ダウンロードしたファイルは何処に置いても構いません.このファイルがmbed基板で実行するプログラムです.

ダウンロードが完了したら,ファイルを「MBED」ドライブ内にコピーしましょう.
もちろん,インターネットからのダウンロードをMBEDに直接行っても何ら問題ありません.その方があとでコピーを行う手間が省けていいでしょう.

コピーが完了したら,いよいよ実行です.
mbed基板真ん中にあるボタン(リセット・ボタン)を押すと,基板に4個並んだLEDのうちの1個(最も左のもの)が点滅します.


3. 自分のプログラムを作る!


いよいよ自分のプログラムを書いてみましょう.
mbedのページにはいろんなリンクが張られていますが,右上の方に「Compiler」というリンクがあります.見えなければ適宜ウィンドウの幅を広げたり,横方向にスクロールしてみてください.
たったの60秒でmbedコンパイラを紹介する動画(http://mbed.org/blog/entry/138/)が 公開(2010年5月21日)されています.こちらも参考にどうぞ.

これをクリックするとmbedのオンライン開発環境が表示されます.
左はしの部分には自分の作ったプログラム達が並ぶことになります.
右側にはコードの表示部とその下に状態表示を行う部分があります.

それではプログラムを作ります.
ウィンドウ左上にある「New」ボタンをクリックしてください.そうするとこの新しいプログラムに名前をつけてくださいと言われます.名前は自由につけられますが,残念ながら日本語の名前はつけられません.

ここでは適当に「program0」という名前をつけました.「OK」ボタンを押します.

すると左側の部分に新しいプログラムができます.さっきつけた名前のプログラムです.
この中には「main.cpp」という名のソース・ファイルと「mbed」というライブラリが入っています.

「main.cpp」をクリックするとその中身が表示されます(下の画面の例ではフォントの表示を大きくしています).

これが先ほど実行させたHelloWorldプログラムです.このコードをコンパイルしたものを,実行させていました.
さて...いよいよコンパイル...いや,その前に一箇所だけ書き換えておきましょう.
mbedの基板では先ほどのプログラムがまだ動いており,LEDがチカチカしてると思います.
今回コンパイルするプログラムはこれと全く同じものなので,新しいのが動いたのかどうかが分かりません.
ソースコード3行目には「DigitalOut myled(LED1)」と書かれています.この「LED1」を他のLEDを光らせるように書き換えます.基板に4個並んだLEDは「LED1〜LED4」の名前が与えられているのでそのうちのどれかを使ってください.
ここの例では「LED4」としました.

さて,コンパイルを行います.画面上の方に並んだボタンの中に「Compile」があるのでそれをクリック.そうすると,先ほどのコードはwebサーバ側でコンパイル,リンクされ実行コードが作られます.
完了すると右下枠内に「Success!」が表示され,webブラウザがファイルをダウンロードするように言ってきます.
このファイルを,さっきと同じようにMBEDの中に保存すれば,あとはmbed基板上のリセットボタンが押されるのを待つだけとなります.

ではmbed基板上のリセットボタンを押してみましょう.(mbed内部では [1] リセットがかかり,[2] 保存されたデータがLPC1768チップのフラッシュにコピーされ [3] 実行が開始されます.)

ちなみに...今後このようにして色々なプログラムがたくさん作られ,一度に複数のファイルがMBEDに保存された場合にはどうなるのでしょうか?
mbedはリセットボタンが押されると,自分の中の最も新しく保存されたファイル(タイムスタンプの最も新しいもの)を実行するように作られています.

4. プログラムを少し改造してみる

先ほどのLEDの自動点滅プログラムを少し改造してみましょう.
(ここの例は,mbedのプログラミングを紹介するwebページ(http://mbed.org/handbook/Programming)に掲載されているものをベースにしています.)
コードは以下のようなものでした.
#include "mbed.h"

DigitalOut myled(LED4);

int main() {
    while(1) {
        myled = 1;
        wait(0.2);
        myled = 0;
        wait(0.2);
    }
}
これにアナログ入力を加えます.
pin20に入ってくる電圧によってLEDの点灯状態を変化させます.
#include "mbed.h"

AnalogIn myinput(p20);
DigitalOut myled(LED4);

int main() {
    while(1) {
        if( myinput > 0.5 ) {
            myled = 1;
        } else {
            myled = 0;
        }
    }
}
これをコンパイルして実行してみます.
(半導体屋の観点からは,あまりおすすめ出来る方法ではありませんが)pin20を指で触ってみましょう.触れている間,LEDが点灯します.

myledに1や0を代入することでLEDの制御が行えましたが,今度は入力を試してみています.
pin20のアナログ入力として定義されたmyinputからは,代入をを行うとその時のpin20の電圧に応じて0から1.0までの値が得られるようになっています(0=0V〜1.0=3.3V).ここではmyledの値が0.5(つまり1.65V以上)の時にLEDを点灯するプログラムになっています.

5. 次は?

ここまでで基本編は終わりです.ここからはHandbookCookbookページを見ながら探求をされるのがよいとおもいます.
しかし最近はmbedを入手したら,まず基本的な動作の確認,次にネットに接続してTwitterでつぶやくのがお決まりのコースのようになってるので,続編として「Twitterアプリを動かしてみる ("Let's try Twitter" in Japanese)」(http://mbed.org/users/nxpfan/notebook/lets_try_twitter_jp/)のページを用意してみました.よろしければこちらも御覧下さい.

6. おまけ

おまけ編 (http://mbed.org/users/nxpfan/notebook/lets_get_started_jp_omake/)を用意しました.アナログ入力をファイルに記録して,表計算ソフトでグラフを書いてみます.

2012年9月27日木曜日

フリーで使えるプロジェクト管理ツールまとめ: あるSEのつぶやき

フリーで使えるプロジェクト管理ツールまとめ: あるSEのつぶやき:

'via Blog this'

サイトとソリューションの管理 (SharePoint Server 2010)

サイトとソリューションの管理 (SharePoint Server 2010):

サイトとソリューションの管理 (SharePoint Server 2010)

SharePoint Server 2010
このトピックはまだ評価されていません このトピックを評価する
発行: 2010 年 5 月 12 日
この章では、Microsoft SharePoint Server 2010 環境でサイトとソリューションの管理設定を構成する方法について説明します。

'via Blog this'

Windows Vista、Windows 7、および Windows Server 2008 で SharePoint 2010 の開発環境をセットアップする

Windows Vista、Windows 7、および Windows Server 2008 で SharePoint 2010 の開発環境をセットアップする:

Windows Vista、Windows 7、および Windows Server 2008 で SharePoint 2010 の開発環境をセットアップする

2 人のうち 1 人が役に立つと評価しました    このトピックを評価する
SharePoint ソリューションを作成またはカスタマイズする場合、通常は、Microsoft SharePoint Server 2010 または Microsoft SharePoint Foundation 2010 がインストールされているローカル コンピューター上でソリューションを開発するのが最善策です。この記事では、Microsoft SharePoint 2010 および Microsoft Visual Studio 2010 を備えた開発環境のインストール方法を説明します。ここで説明する方法で作成する開発環境は、SharePoint ファーム インストールをサポートしないので、この構成でアクティブな実稼働サイトをホストしないでください。ここで説明する方法を使用すると、SharePoint カスタム ソリューションの開発に適した環境で作業を始めることができます。
メモメモ
SharePoint Server 2010 開発を開始するのに必要なすべての必須コンポーネントと製品をインストールおよび構成する Windows PowerShell スクリプトについては、「」を参照してください。
開発環境の要件は、実稼働環境の要件ほど厳しくなく、費用も低く抑えられます。このトピックのガイドラインは、実稼働環境のインストールをサポートしません。開発用に SharePoint 2010 をインストールするローカル コンピューターのオペレーティング システムを事前に構成するためのオプションはいくつかあります。何を選ぶかは、それぞれの組織と環境に固有の要因 (予算、開発チームの規模、現在使用しているオペレーティング システムなど) によって決まります。
どのような開発環境でも、SharePoint Foundation をインストールして実行するには、対象のコンピューターに x64 対応の CPU と少なくとも 2 ギガバイト (GB) の RAM が搭載されている必要があります (4 GB の RAM を推奨)。SharePoint Server をインストールして実行するには、対象のコンピューターに 4 GB の RAM が搭載されている必要があります (6 ~ 8 GB の RAM を推奨)。
次のオプションがあります。
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 x64 (または Windows Server 2008 R2 x64) 上に SharePoint をインストールします。
  • Microsoft Hyper-V を使用し、Windows Server 2008 Service Pack 2 x64 (または Windows Server 2008 R2 x64) ゲスト オペレーティング システムを実行している仮想マシン上に SharePoint をインストールします。
  • Windows 7 x64、Windows Vista Service Pack 1 x64、または Windows Vista Service Pack 2 x64 上に SharePoint をインストールします。
  • Microsoft Hyper-V を使用し、Windows 7 x64、Windows Vista Service Pack 1 x64、または Windows Vista Service Pack 2 x64 ゲスト オペレーティング システムを実行している仮想マシン上に SharePoint をインストールします。
Microsoft Windows 用の WCF 修正プログラムをインストールする必要があります。この修正プログラムは、 のほか、 で使用できます。
Windows Vista Service Pack 1 または Windows Vista Service Pack 2 を使用している場合は、 をインストールしてください。この修正プログラムは、Windows 7、Windows Server 2008 Service Pack 2、および Windows Server 2008 R2 には既にインストールされており、ASP.NET 共通言語ランタイム (CLR) を更新して、コンパイルを最適化する新しいオプションが認識されるようにします。このオプションを利用するには、web.config ファイル内の <compilation> タグのoptimizeCompilations プロパティを true に設定します。
<compilation optimizeCompilations="true">
この変更により、bin ディレクトリにソリューションをインストールした後の初期ページ読み込み時間が大幅に短縮されます。
.NET Framework 3.5 SP1 の ADO.NET データ サービスの更新プログラムをインストールして、REST ベースのデータ サービスを有効にする必要があります。この更新プログラムは、 のほか、 で使用できます。
Windows 7 と Windows Vista は、SharePoint 2010 の実稼働展開には使用できません。開発環境用に Windows 7 または Windows Vista を使用する場合は、実稼働環境と同じオペレーティング システムがインストールされているテスト環境にアクセスできることが必要です。Windows 7 と Windows Vista は、開発者ワークステーションとしてのみ推奨されており、スタンドアロン インストールにのみ使用してください。独立した Microsoft SQL Server インスタンスを使用できますが、そのインストールを SharePoint ファームとして構成しないでください。また、この構成でアクティブなサイトをホストしないでください。
SharePoint のインストールを開始する前に、一定の必須コンポーネントがインストールされている必要があります。そのため、SharePoint には、これらの必須コンポーネントをすべてインストールする PrerequisiteInstalle.exe ツールが含まれています。開発者ワークステーションが Windows Server 2008 Service Pack 2 または Windows Server 2008 R2 オペレーティング システムでセットアップされている場合、SharePoint 2010 をインストールするには、SharePoint 2010 に含まれている PrerequisiteInstaller.exe ツールを実行して SharePoint に必要な必須コンポーネントをインストールし、Setup.exe を実行します。ただし、Windows 7 または Windows Vista で PrerequisiteInstaller.exe を使用することはできません。これらのオペレーティング システムでは、このセクションで説明する追加的な手順を実行する必要があります。
既定のインストールは Windows Server 2008 でのみ有効なので、1 つの構成ファイルを編集し、必須コンポーネントの多くを手動でインストールする必要があります。ローカル コンピューター上で管理者アクセス権を持つアカウントを使ってログオンして、以下に示す手順を 1 つずつ実行してください。これらの手順は、SharePoint 2010 配布を圧縮された単一の実行可能ファイルとして受け取っているものと想定しています。この実行可能ファイルの名前は、SharePoint Foundation 2010 用がSharePointFoundation.exe で、SharePoint Server 2010 用が setup.exe です。

開発者ワークステーションをセットアップするには

  1. SharePointFoundation.exe (または setup.exe) インストール ファイルを、SharePoint をインストールして開発を行うフォルダーにコピーします。たとえば、次のようなパスを使用します。
    c:\SharePointFiles
  2. インストール ファイルを解凍するため、コマンド プロンプト ウィンドウを開き、前の手順でインストール ファイルをコピーしたフォルダーのディレクトリ位置で次のコマンドを入力します。
    SharePoint Foundation 2010 の場合:
    c:\SharePointFiles\SharePoint /extract:c:\SharePointFiles
    SharePoint Server 2010 の場合:
    c:\SharePointFiles\OfficeServer /extract:c:\SharePointFiles
  3. メモ帳などのテキスト エディターを使用して、c:\SharePointFiles\files\Setup\config.xml にあるインストール構成ファイル config.xml を開きます。
    <configuration> タグの内部に次の行を追加します。
    <Setting Id="AllowWindowsClientInstall" Value="True"/>
    
  4. この構成ファイルを保存します。
  5. 完成した構成ファイルをよく見てください。SharePoint Foundation 2010 の場合、このファイルは次のようなものになっています。SharePoint Server 2010 の場合、ファイルのサイズはもっと大きくなりますが (したがって、ファイルの内容は下記のテキストと同じではありません)、AllowWindowsClientInstall 属性の設定は同じにしてください。
    <Configuration>
      <Package Id="sts">
        <Setting Id="SETUPTYPE" Value="CLEAN_INSTALL" />
      </Package>
      <DATADIR Value="%CommonProgramFiles%\Microsoft Shared\Web Server
       Extensions\14\Data" />
      <Logging Type="verbose" Path="%temp%" Template="Microsoft Windows
       SharePoint Services 4.0 Setup *.log" />
      <PIDKEY Value="PIDKey Value" />
      <Setting Id="UsingUIInstallMode" Value="1" />
      <Setting Id="SETUP_REBOOT" Value="Never" />
      <Setting Id="AllowWindowsClientInstall" Value="True"/>
    </Configuration>
    
    この構成ファイル内のテキストはすべて大文字と小文字が区別されます。構成ファイルの内容を前の手順のとおりに編集しなかったり、編集後に保存しなかった場合は、インストールを実行しようとしたときに、図 1 に示すようなエラー メッセージが表示されます。
    図 1. エラーによりセットアップを続行できません

    セットアップを続行できません
  6. Windows Vista Service Pack 1 または Windows Vista Service Pack 2 を使用している場合は、次の必須コンポーネントをインストールする必要があります。
  7. Windows Vista Service Pack 1、Windows Vista Service Pack 2、または Windows 7 を使用している場合は、次の追加必須コンポーネントをインストールします。
    • Microsoft FilterPack 2.0。コマンド プロンプトで次のように入力します。
      c:\SharePointFiles\PrerequisiteInstallerFiles\FilterPack\FilterPack.msi
      
    • (SharePoint Foundation 2010 をインストールする場合、これは必須ではありません)。
    • (SharePoint Foundation 2010 をインストールする場合、これは必須ではありません)。
  8. 必要な Windows の機能の各々を手動で有効にします。コマンド プロンプト ウィンドウに次のコマンドをコピーして実行すれば、これをすばやく行えます。
    注意 注意
    下記のテキストには改行が入っています。コマンド プロンプトでこのスクリプトを実行するときは、改行を削除してください。
    start /w pkgmgr /iu:IIS-WebServerRole;IIS-WebServer;IIS-CommonHttpFeatures;
    IIS-StaticContent;IIS-DefaultDocument;IIS-DirectoryBrowsing;IIS-HttpErrors;
    IIS-ApplicationDevelopment;IIS-ASPNET;IIS-NetFxExtensibility;
    IIS-ISAPIExtensions;IIS-ISAPIFilter;IIS-HealthAndDiagnostics;
    IIS-HttpLogging;IIS-LoggingLibraries;IIS-RequestMonitor;IIS-HttpTracing;IIS-CustomLogging;IIS-ManagementScriptingTools;
    IIS-Security;IIS-BasicAuthentication;IIS-WindowsAuthentication;IIS-DigestAuthentication;
    IIS-RequestFiltering;IIS-Performance;IIS-HttpCompressionStatic;IIS-HttpCompressionDynamic;
    IIS-WebServerManagementTools;IIS-ManagementConsole;IIS-IIS6ManagementCompatibility;
    IIS-Metabase;IIS-WMICompatibility;WAS-WindowsActivationService;WAS-ProcessModel;
    WAS-NetFxEnvironment;WAS-ConfigurationAPI;WCF-HTTP-Activation;
    WCF-NonHTTP-Activation
    
  9. 必要な Windows の機能が有効になっていることを確認します。前の手順のコマンドを実行すれば、[Windows の機能] ダイアログ ボックス ([コントロール パネル] の [プログラム] セクションからアクセスできます) の [インターネット インフォメーション サービス] セクション内の必要な機能がすべて有効になります。図 2 および図 3 と照合しながら、必要な Windows の機能がすべて有効になっていることを確認してください。ご使用のオペレーティング システムで有効になっていない機能があれば、[Windows の機能] ダイアログ ボックスの [インターネット インフォメーション サービス] セクションに戻り、それらの機能を有効にしてください。
    メモ メモ
    以下の図は、Windows 7 オペレーティング システムを実行しているコンピューター上の [Windows の機能] ダイアログ ボックスを表しています。見やすさを考慮して、2 つの図に分けてあります。Windows Vista でも同じ Windows 機能一覧が表示されます。
    図 2. Windows 7 での Windows の機能の一覧 (前半部分)

    Windows 機能リスト第 1 部
    図 3. Windows 7 での Windows の機能の一覧 (後半部分)

    Windows 機能リスト第 2 部
  10. コンピューターを再起動して、Windows の機能に対して行った変更が実施されるようにします。
  1. SharePoint Server 2010 または SharePoint Foundation 2010 をインストールするには、コマンド プロンプト ウィンドウを開き、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
    c:\SharePointFiles\Setup.exe
    
  2. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意します。
  3. [インストールの種類を選択してください] ページで、[スタンドアロン] をクリックして、1 つの開発者ワークステーションにすべてをインストールします。
    図 4. インストールの種類の選択

    インストールの種類の選択
  4. インストールでエラーが発生した場合は、ログ ファイルを調べてください。ログ ファイルを見つけるには、コマンド プロンプト ウィンドウを開き、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。ディレクトリ リストの終わりにログ ファイルが表示されます。
    cd %temp%
    dir /od *.log
    
    
    ヒントヒント
    インストールの終了時にログ ファイルへのリンクも表示されます。
  5. インストールが完了すると、SharePoint 製品とテクノロジの構成ウィザードを開始するように求めるメッセージが表示されます。Microsoft SQL Server 2008 のローカル インスタンスを使用している場合は、ウィザードを開始する前に、Microsoft SQL Server 2008 KB 970315 x64 をインストールします。開発環境で Microsoft SQL Server 2008 のリモート インスタンスが使用されている場合、または KB 970315 x64 が既に適用されている Microsoft SQL Server 2008 の既存のインストールがある場合は、この手順は必要ありません。ウィザードを開いたら、次の操作を行います。
    1. をインストールします。
    2. Microsoft SQL Server 2008 KB 970315 x64 のインストールが終了したら、ウィザードを最後まで実行します。
  6. または、[SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザード] チェック ボックスをオフにして、ウィザードを実行せずにインストールの終了ダイアログ ボックスを閉じることもできます。 をインストールし、SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザードを手動で開始するには、コマンド プロンプト ウィンドウを開いて、次のコマンドを実行します。
    C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\BIN\psconfigui.exe
    
注意 注意
SharePoint 製品とテクノロジ構成ウィザードは、ドメインに接続されているのに、ドメイン コントローラーに接続されていないコンピューターでは失敗することがあります。このエラーが発生した場合は、直接または仮想プライベート ネットワーク (VPN) を介してドメイン コントローラーに接続し、そのコンピューターでの管理権限が付与されているローカル アカウントでサインインします。
ウィザードが完了すると、新しい SharePoint サイトが表示されます。
図 5. 新しい SharePoint サイト

新規 SharePoint サイト
  1. をインストールします。
  2. をダウンロードしてインストールします。
作業する開発環境を物理ホスト コンピューター上にセットアップした後は、そのセットアップを仮想コンピューターとして格納できるので、それを他のユーザーが使用できます。また、この "クリーン" インストールを後で再使用することもできます。あるいは、新たに作成した仮想マシン上に開発環境をセットアップすることもできます。Windows Server 2008 Service Pack 2 の ロールが提供するインフラストラクチャと管理ツールを使用すると、1 つのホスト上に複数のサーバー環境を作成できます。詳細については、「」を参照してください。既存の Windows Server 2008 イメージから仮想ハード ドライブ (VHD) を作成できる便利な Windows PowerShell スクリプトについては、MSDN Code Gallery の「」を参照してください。
Windows 7 を使用している場合は、Windows Hyper-V で SharePoint をインストールした VHD を作成してから、BDCEdit.exe で Windows 7 を構成して、VHD 上でオペレーティング システムを直接起動するように設定することもできます。こうすると、仮想化層がないのでパフォーマンスが向上します。また、VHD 差分ディスク (基礎となる単一のインストールと異なる要素だけが含まれる VHD) を使用することも可能になるので、ディスク領域を節約でき、変更のロールバックも容易になります。このような構成の詳細については、「」を参照してください。
仮想コンピューター上に単一のサーバー インストールを作成することにした場合も、標準のメモリ要件が適用されます。仮想コンピューターには、少なくとも 2 GB (できれば 4 GB) の RAM が必要です。仮想化を行うと、複数のマシンが含まれるサーバー ファームを作成することもできます。SharePoint Server 2010 のファーム インストールでは、各マシンに少なくとも 1.5 GB (できれば 2 GB) の RAM が必要になります。次の例のようなセットアップ インストールで、機能が完備したドメイン インフラストラクチャを稼働させることができます。
  • それぞれに 2 GB の RAM を搭載した 2 つの仮想コンピューター
  • 一方のコンピューターでドメイン コントローラーと Microsoft SQL Server 2008 が動作する
  • もう一方のコンピューターで SharePoint Server 2010 と 2 つの Web アプリケーション (サーバーの全体管理も含む) が動作する
日付説明理由
2010 年 5 月
初版
この情報は役に立ちましたか。  

'via Blog this'